長命寺桜餅。最初につくられたと云われる長命寺の名物。

長命寺桜餅

長命寺桜餅について

長命寺桜餅とは

最初に作られた桜餅が、この長命寺桜餅といわれています。

●長命寺桜餅の歴史


長命寺桜餅の始まりは享保二年(1717年)。
長命寺で門番をしていた山本新六という人物が、朝となく晩となく降り積もる桜の葉の掃除に日夜悩まされていました。

そんなとき、この桜の葉を何かに使えないだろうか。

そう思いついて、餡を小麦粉の皮で包み、桜の葉の塩漬けを巻いたお菓子を作ってみたところ大ヒット商品になったということです。


ちなみに、桜餅の葉、ほとんどが伊豆で生産されているということです。
最も有名な産地は西伊豆の松崎町。

全国の生産量の7割以上を生産しているということです。


⇒楽天市場で長命寺桜餅を探す

【東京都・関東地方の名物・名産一覧】

スポンサードリンク 


【JTB】国内宿泊予約 厳選4,500軒の旅館とホテルを検索・予約可能
地域から探す



 ◇北海道のお土産
    札幌
 ◇東北地方のお土産
    青森県
    岩手県
    宮城県
    秋田県
    山形県
    福島県
 ◇東京のお土産
 ◇関東地方のお土産
    茨城県
    栃木県
    群馬県
    埼玉県
    千葉県
    東京都
    神奈川県
      横浜
      鎌倉
 ◇中部地方のお土産
    新潟県
    石川県
    富山県
    福井県
    岐阜県
    長野県
    山梨県
    静岡県
    愛知県
      名古屋
    三重県
 ◇近畿地方のお土産
    滋賀県
    京都府
    大阪府
    兵庫県
    奈良県
    和歌山県
 ◇中国地方のお土産
    鳥取県
    島根県
    岡山県
    広島県
    山口県
 ◇四国地方のお土産
    徳島県
    香川県
    愛媛県
    高知県
 ◇九州・沖縄地方のお土産
    福岡県
    佐賀県
    長崎県
    熊本県
    大分県
    宮崎県
    鹿児島県
    沖縄県