常滑焼。愛知県の歴史ある焼き物。

愛知県の伝統工芸 常滑焼

常滑焼について

●常滑焼とは

常滑焼の起源は古く、日本の六古窯(瀬戸・常滑・信楽・丹波立杭・越前・備前の各窯)のうちでも最古とされます。

●常滑焼の歴史

常滑の焼き物、といえば赤褐色の急須がすぐに浮かぶかと思います。

しかし、この朱泥焼は比較的新しい技法で、江戸時代末期(1860年代前半ころ)とされています。

常滑焼の特徴である赤褐色の色合いは、常滑の鉄分の多い土質を活かして製作されているためです。
そしてこの鉄分、お茶のタンニンとよく調和してお茶をおいしくする効果があるということも分かっています。

常滑焼の手法は、ろくろ成形、押型成形、手ひねり成形の三つ。

【常滑焼き関連リンク】

常滑市役所
常滑焼 協同組合

⇒楽天市場 常滑焼 商品一覧

【中部地方の伝統工芸一覧】

スポンサードリンク 


【JTB】国内宿泊予約 厳選4,500軒の旅館とホテルを検索・予約可能
地域から探す



 ◇北海道のお土産
    札幌
 ◇東北地方のお土産
    青森県
    岩手県
    宮城県
    秋田県
    山形県
    福島県
 ◇東京のお土産
 ◇関東地方のお土産
    茨城県
    栃木県
    群馬県
    埼玉県
    千葉県
    東京都
    神奈川県
      横浜
      鎌倉
 ◇中部地方のお土産
    新潟県
    石川県
    富山県
    福井県
    岐阜県
    長野県
    山梨県
    静岡県
    愛知県
      名古屋
    三重県
 ◇近畿地方のお土産
    滋賀県
    京都府
    大阪府
    兵庫県
    奈良県
    和歌山県
 ◇中国地方のお土産
    鳥取県
    島根県
    岡山県
    広島県
    山口県
 ◇四国地方のお土産
    徳島県
    香川県
    愛媛県
    高知県
 ◇九州・沖縄地方のお土産
    福岡県
    佐賀県
    長崎県
    熊本県
    大分県
    宮崎県
    鹿児島県
    沖縄県