高取焼。

福岡県の伝統工芸 高取焼

高取焼について

●高取焼とは

高取焼の歴史は、筑前を黒田如水・長政親子が治める頃。
朝鮮の役に際して「八山」という良工を朝鮮の井上というところで見出し、連れ帰り現在の鷹取山の麓に窯を開いたことから始まります。慶長5年(1600)のことといわれます。
また、この初期の窯のことを永満寺窯といい、この頃に作成された高取焼のことを「古高取」といいます。

「古高取」の特徴は、重厚で豪快なかたち。
また、寛永年間に生まれた「遠州高取」は対照的に繊細で優美な形を特徴とします。

⇒楽天市場 高取焼 商品一覧

【九州・沖縄地方の伝統工芸一覧】

スポンサードリンク 


【JTB】国内宿泊予約 厳選4,500軒の旅館とホテルを検索・予約可能
地域から探す



 ◇北海道のお土産
    札幌
 ◇東北地方のお土産
    青森県
    岩手県
    宮城県
    秋田県
    山形県
    福島県
 ◇東京のお土産
 ◇関東地方のお土産
    茨城県
    栃木県
    群馬県
    埼玉県
    千葉県
    東京都
    神奈川県
      横浜
      鎌倉
 ◇中部地方のお土産
    新潟県
    石川県
    富山県
    福井県
    岐阜県
    長野県
    山梨県
    静岡県
    愛知県
      名古屋
    三重県
 ◇近畿地方のお土産
    滋賀県
    京都府
    大阪府
    兵庫県
    奈良県
    和歌山県
 ◇中国地方のお土産
    鳥取県
    島根県
    岡山県
    広島県
    山口県
 ◇四国地方のお土産
    徳島県
    香川県
    愛媛県
    高知県
 ◇九州・沖縄地方のお土産
    福岡県
    佐賀県
    長崎県
    熊本県
    大分県
    宮崎県
    鹿児島県
    沖縄県