2004年11月06日

昔よく上野に行っていた話

現在は浮世絵を中心にエントリしてますが、いやはや楽しいですね。
知っていく過程が。

趣味が高じて、ちょっと手を出しにくかった伝統工芸のサイトを作りましたが、意外と楽しく作成しています。

---

昔横浜に住んでいた頃は、鎌倉めぐりや上の美術館めぐりなど、時間をゆっくり取ってきままに歩いて景色を見たり絵を見たりするのが楽しみの一つでした。

歴史ある街並みを歩くだけでも、心がゆったりできたものです。

印象に残っているのは、札幌に戻ってくる一日前に行った上野美術館での「太陽王ルイ14世展」。
展覧会の正式名称は違ったはずですが、豪華な調度品やタペストリーは今でも記憶に鮮やかです。

札幌にはまともな美術館は1つありませんので、上野のように、ふらっと来て面白そうな美術館に入って時間を過ごすことはもう出来ないんだな、と少し寂しく考えたのを覚えています。

最近、いろいろな浮世絵を見ていますが、絵師によってさまざまな表現がとても興味深いです。

北斎の冨嶽三十六景はやはり見てて良いですね。


今後も楽しくエントリしていこうと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。