2005年05月18日

波佐見焼【伝統工芸】

●波佐見焼とは



波佐見焼とは、長崎県のほぼ中央にある波佐見で焼かれる焼き物のこと。

波佐見焼の始まりは今から約400年前。
豊臣秀吉も朝鮮出兵に参加した大村藩主・大村喜前公が、朝鮮の陶工を連れ帰りこの地で焼き物を始めた、という説が伝えらています。

波佐見焼は磁器で、薄手でありながら硬くて耐久性もるため、日用食器として多く利用される焼き物です。


波佐見焼に関連したイベントとしては、昭和34年4月にスタートした、「波佐見陶器まつり」は毎年4月29日~5月5日に開催されます。
http://local.yahoo.co.jp/static/event/a142/22326.html


【関連リンク】
⇒波佐見陶磁器工業協同組合 


⇒楽天市場 波佐見焼 商品一覧

波佐見焼 白磁角皿波佐見焼 白磁角皿
価格:3,150円(税込)

波佐見焼き ドロップ アイスペールミックス波佐見焼き ドロップ アイスペールミックス
価格:5,775円(税込)