2005年09月23日

瀬戸焼【伝統工芸】

●瀬戸焼とは

瀬戸焼は日本六古窯(ろっこよう)のひとつです。
愛知県瀬戸市で作られている和食器のことをいいます。

●瀬戸焼の歴史

瀬戸焼のはじまりは、平安時代に猿投山の工人たちが灰釉を用いて焼いたことだとされます。

江戸末期から陶磁器の大産地となり、瀬戸で作られた瀬戸焼が日本全国に浸透し、せとものという言葉になったともされています。

毎年9月第2土日には「せともの祭り」が開催されています。
磁祖、加藤民吉氏を偲んで昭和7年から開かれています。

瀬戸焼振興協会

⇒楽天市場 瀬戸焼 商品一覧