2005年10月03日

美濃焼【岐阜県】

●美濃焼

美濃焼とは岐阜県美濃地方、多治見市・土岐市・瑞浪市・笠原町で生産されるやきものの総称のこと。
名前はかつてこの地方が美濃、と呼ばれていたことに由来しています。

現在では、日常で使われる陶磁器の半分以上が美濃焼だという統計もあるほど、日常に密接な陶磁器です。

●美濃焼の歴史

良質の粘土に恵まれた美濃地方は、平安の昔から焼き物が盛んだったとされます。
その始まりは7世紀、須恵器の時代となります。

その後、平安時代後期、高級品であった施釉陶器が作られたといいます。
しかし、一旦途絶えます。
室町時代に瀬戸の陶工が戦火を避けて美濃に移住。
再び施釉陶器が始まりました。
そして安土時代、信長の保護政策によって数多くの名品が生み出されました。

経済産業大臣指定伝統工芸品と認められているのは次の15品目です。
・志野   ・織部
・黄瀬戸  ・瀬戸黒
・灰釉   ・天目
・染付   ・赤絵
・青磁   ・鉄釉
・粉引   ・御深井
・飴釉   ・美濃伊賀
・美濃唐津

⇒楽天市場 美濃焼 商品一覧を見る